エリップスヘアオイル ピンク

エリップスヘアオイルのピンクの成分や効果は?
MENU

エリップスヘアオイル:ピンクの成分や効果は?

エリップスヘアオイル,ピンク

 

 

洗い流さないトリートメントとして流行しているエリップスヘアオイルの中でも、ピンクは非常に高い人気を誇ります。ダメージヘア対策に特化した種類になっていて、主な配合成分にはホホバオイルがあります。ホホバ種子油はホホバの実から抽出される黄金色の植物油であり、人の皮脂と似ていますのでスムーズに馴染ませることができます。ビタミンBやビタミンE、ミネラル、アミノ酸が含まれますので、ダメージヘアもしっとりサラサラの状態になります。

 

パルミチン酸レチノールは、飽和脂肪酸のパルミチン酸とビタミンAのレチノールのエステルによって強力な修復効果が期待できます。これらの2つの成分が主にダメージを修復する働きを持ち、ベースはシクロメチコン・ポリシリコーン-15となっています。

 

他にもミリスチン酸イソプロピルは浸透性に優れていて、髪の毛を柔らかくする働きを持ちます。髪の毛が傷んでいるとゴワついて硬く感じるのですが、ホホバオイルなどで傷みを修復しながらミリスチン酸イソプロピルで柔らかくできますので、手触りの良い髪の毛に仕上がります。

 

エリップスヘアオイルには色々な種類がありますが、一番人気はピンクとなっていて、髪の毛の傷みに悩む女性が多いことがうかがえます。成分から見る傾向としては傷んだ髪の修復がメインではありますが、ダメージヘア以外にも使えますので用途は広いといえます。エリップスヘアオイルを毛先につければ、髪の先まで潤いが満たされます。

 

 

このページの先頭へ